FC2ブログ
2018 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
煮梅の簡単な作り方
2009/06/22(Mon)
4月に松本へ行った際、13年前に夫が単身赴任中に大変お世話になった
近所の酒屋さんへお邪魔しました。
その時に、お茶請けとして出していただいたのが、奥様お手製の「奈良漬け」
「金時豆の甘煮」「煮梅」でした。(お土産にまで頂いて…)
その中でも、「煮梅」は手間がかかって大変だろうなぁ、と思って作り方を聞くと
なんと、炊飯器の『保温』だけで後は、8時間放っておくだけと仰いました。
で、「梅が出回るこの季節に作らなくては私じゃない~!」とチャレンジしたのです。

最初は、スーパーmandaiでたまたま見つけた中くらいの梅。
梅酒用のが少し熟れて、半額になっていたものです。傷も無く綺麗だったので
さっそく氷砂糖とミネラルシュガーを半々に入れて試してみました。
お食事会のときお友達へお土産として持って行きました。
煮汁は希釈でジュースとして飲んでくださいと…(喜んでくださいましたよ)

二度目は業務スーパーで大粒の綺麗な南高梅が1kgが580円だったので買い、
洗った後、へたを爪楊枝で取り、待ち針で一粒に付き10ヶ所の穴を開け
ミネラルシュガー400g、グラニュー糖300g、ブドウ糖300gとともに一升炊きの
炊飯器へ…(小さい炊飯器なら半分にしてくださいね。)
水をひたひたに入れて蓋をし、保温にして8時間以上置いておくだけです。
8時間以上経ったら、梅の実をそ~っと取り出して、煮汁をよく混ぜて砂糖と溶かし
もう一度梅の実を戻し保温を消して冷まします。
実と煮汁に分け、冷蔵庫で保存しますが、なるべく早く食べた方がいいでしょう。
煮汁は夏場の飲み物としては最高ですよ~!お水で薄めて、氷を浮かべてね。
ゼリーなんかを作ってもよく合います。お腹にもいいから是非お試しください。

niume1

niume2

スポンサーサイト
この記事のURL | 料理(常備菜) | CM(2) | ▲ top
京風ちりめん山椒
2009/03/30(Mon)
お友達のmiriちゃんからの依頼で、作り方を… v(*^-^*)
味付けはそれぞれの好みがありますので、適当に変更してください。
私は普段、ほとんどが目分量と勘なので、先程作ってみました。(笑)

ちりめん山椒

《材料》 ちりめんじゃこ 120gぐらい 実山椒 30g~50g(お好みで)
      酒 50cc   みりん 50cc  昆布茶 小さじ1杯  砂糖 大さじ1杯
      うすくち醤油 大さじ3杯   水 1カップ
     (うすくち醤油と水の代わりにストレートのめんつゆを1カップ程度でもOK!)
       ↑ 少し甘口になりますが、私はこの方が好きですねぇ…

《作り方》
①ちりめんじゃこは上乾でなるべく細かいものがいいです。
②ざるに入れて、熱湯を1リットルほど回しかけてください。
  余分な塩分と臭みが取れます。
③冷凍保存してある実山椒をさっと水洗いしておきます。
④煮汁を作り沸騰させた中に、ちりめんを入れ、軽く混ぜて山椒も入れます。
⑤焦げないように中火で軽く混ぜながら、15分から20分煮ます。
⑥汁気がほとんど無くなればできあがりです。冷めるとお味がしっかりしますよ。

如何ですか?簡単に作れますので、男性の方もチャレンジしてくださいね。
温かいご飯や、ちょっとしたおつまみに…おにぎりにしても最高ですよ~!
今の季節、小さいおじゃこが出てきます。

あっさり京風で召し上がれ~~~♪

ちりめん山椒アップ
この記事のURL | 料理(常備菜) | CM(7) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。